So-net無料ブログ作成
検索選択

京都 東福寺 霊雲院 [雑記]

touhukujin002.jpg

大阪に一泊してから京都に向かいました。
いくつか見たいなと思っていた庭園があるので周ってみました。

写真は東福寺塔頭 霊雲院の庭園 臥雲の庭です。
重森三玲という昭和の名造園家が荒れていた庭を復元し
見ても面白いですがお堂の廊下に座ってただ眺めていても
とても落ち着くいい庭です。

特に白砂と鞍馬砂との二色の砂で雲海を表しているのが斬新ですが
石の配置にはとても細かい計算があるらしく一緒に庭を見ていたおじいさんが
造園に詳しい人でいろいろ解説していました。
(連れのおばあさんに解説していたのを横でただただ聞いていて
 ほほ〜と感心していました おじいさんの話では茶色い部分は苔なんだそうで
 この暑さで枯れてしまったけど涼しくなればまた復活して緑になるそうな)
庭とか樹木に造詣の深い人って良く見知らぬ人にも解説してくれますよね
三渓園でも解説してくれる人に会った事があります。



touhukujin001.jpg

九山八海の庭
真ん中にある盆栽のようなものは遺愛石と言い須弥山に見立てているそうです。




touhukuji003.jpg

とても手入れの行き届いた綺麗な庭です



tohukuji005.jpg



tourou.jpg

白砂で波紋を表しているようですから細長く続く白砂は川の流れを表しているのでしょうか



tukubai.jpg

瓢箪の形をした蹲です。



reiunji001.jpg

霊雲寺の入り口には小さなお地蔵さんやら仏像やらがちょこんと置かれていて
優しい雰囲気です。



reiunji002.jpg




ryu001.jpg

霊雲寺の入り口まで続く長い道

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。